イボの施術は専門医院で受けるべし【放置すると悪化してしまう】

  1. ホーム
  2. 顔の印象が変わる

顔の印象が変わる

レディ

大きくなる前に取る

顔や首、体のあちらこちらに出没するいぼに悩んでいないでしょうか。放置をすると大きくなったりします。また、顔の出来る場所によって、顔の印象が随分と変わることもあります。一番多いいぼは尋常性疣贅ではないでしょうか。尋常性疣贅とは、指や肘などに出来るものです。手足の関節部分にできることが多いです。何かに接触しやすい場所にできるのが特徴です。足の裏にできるものを足底疣贅と言います。普段から裸足で多くの時間を過ごす人にできやすいです。これらのいぼは痛みなどがなければ切除しなくても良いでしょう。しかし、顔にできたいぼは切除したほうが良いです。先程も少し触れましたが、放置して多く成長すると、顔の印象が変わってきます。また、そのことがコンプレックスになる場合もあるでしょう。ですので、顔の印象をよくする為や、明るく前向きになる為に、切除をしましょう。顔の印象が良いだけで、得することがこの世には沢山あります。例えば、営業職であれば、第一印象がよければ、その後の契約もスムーズに進みやすいです。
いぼ切除でどの方法で治療するかは、いぼの種類などで決まってきます。ウイルス性や老人性の場合、レーザー治療が向いています。もう少し詳しく言いますと、炭酸ガスレーザーを使用した治療法になります。メカニズムは、いぼの中にある水分にレーザーをあて、熱エネルギーを発生させます。その熱が発散される過程で、いぼの組織を切除します。この方法の良い点は、何と言っても、治療回数の少なさです。早い人では1回から2回の治療で完治します。レーザー治療の後は、ちょっとしたことを注意するだけで大丈夫です。治療後にかさぶたができますが、そのかさぶたをはがさないでください。痒くなることありますが、じっと我慢しましょう。はがしてしまうと、傷跡が残る可能性が高くなります。次に紫外線予防です。治療後は皮膚が弱っています。そこに紫外線を当ててしまうと、炎症を起こすことがあります。ですので、紫外線が強い日は、何かしらの対策をしましょう。後は清潔を心がけて置くだけで大丈夫です。気をつけることは簡単なことばかりですので、必ず守りましょう。